fc2ブログ

2018.06.04

今年の3月末に叔父が亡くなり、5月半ば頃に四十九日がありました。
その前日、私はものすごく体調を崩していました。
なので母に四十九日はどうしても行かなくてはいけないか聞くと、料理のキャンセルができないから絶対に行くように言われました。
運転は父に頼むからと言っていたのですが、運転しなければいいってもんでもないのにと思いました。
中学生の時も38度台の高熱が出ても学校を休ませてもらえませんでした。
休み癖がつくからと。
その時の事やそういった経験が後に私を苦しめることになったことを思い出して悲しい気持ちになりました。
四十九日は辛い思いをしながらもなんとか行きました。
体調も良くなかったし、精神的にも辛くなっていたので1週間程無気力にベッドで横になる日が続きました。
食事もあまりする気になれずに1日1回少量を口にするだけでした。
今は体調も食欲も戻りましたが、何か予定を入れることが怖くてたまりません。

これは4月中の出来事です。
とあるパズル雑誌の当選発表を書店で確認していました。
すると私の苗字に1文字足された苗字を見つけました。
こんな苗字あるんだ、珍しいななんて思いながら1度は素通りしました。
しかしなんだか気になってもう一度その名前を見直してみました。
すると苗字は違ったけれども名前は私と同じでした。
私の名前は平仮名にすると普通なのですが、漢字の組み合わせが少々珍しかったので同じ名前の人なんて珍しいなんて思っていました。
そしてその当選者の住所は神奈川県。
これも私と同じ。
もう一度よく名前を見てみました。
すると私の苗字と名前の間にとある漢字一文字が入り込んでいる状態なことに気付きました。
しかもその入り込んでいる漢字というのが私の名前の変換ミスの可能性が大いにある文字でした。
しかし、私である確証もなかったのでその場で本は買わずに帰ってきました。
その話を母にすると母はその本を購入してきました。
それからしばらく賞品は送られて来なかったのでやっぱり当選したのは私ではなかったのかなと思ったのですが、一応電話で問い合わせをしてみました。
結果、雑誌に載っていた名前は入力ミスで、私が当選していることがわかりました。
パズル誌で賞品が当たるのはこれで5回目です。
自分の名前が雑誌に載るのはとても嬉しいことなのに、それを間違えられてしまったことは悲しく思いました。
けれども間違えた名前を掲載されることの方がより珍しいことだと思い、これはこれで良しとして、本は大切に保管することにしました。
当たったのはカタログギフトでした。
私的に嬉しいやつです。
カタログの内容からすると1000~2000円程度のものを扱っているようでしたので、それほど高価な賞品ではありません。
しかしそれでもかなり嬉しかったです。
母と2人でカタログから欲しいものを選んで、先日届きました。
選んだ商品は福岡の水炊きのお店の親子丼ととり雑炊各2つのものです。
レンジで温めるだけのレトルトのやつです。
あんまり見たことないし、少し変わった商品だったことが選んだ決め手となりました。
まだ食べてはいないのですが、なかなかに立派な箱に詰められていたので期待はしています。

その他にもいろいろと書きたいことはあったのですが、眠れぬ夜を過ごす現在、全てすっかり忘れてしまいました。
今日眠れないのはお昼寝のせいですけれども。
久々のお昼寝はとても心地が良かったです。
スポンサーサイト



コメント

祝!「当選!」ですね。

えいしんです。

懸賞、当選!おめでとうございます!

私は、滅多に当たりません(;笑)。

それでは、お疲れさまでした。

Re: 祝!「当選!」ですね。

えいしんさん、こんばんは。
久々にいいのが当たりました!
私は結構な数の応募をしているので当たる確率が高いというわけでもないのでしょうが、くじ運は割と良い方だと思っています。
えいしんさんは滅多に当たらないとのことですが、その分この先大きな当たりがあるかもしれないですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nat225

Author:nat225
2016.02.15日にうつ病により退職。
2016.09.06に頑張らないで生きていこうと決めました。
好きな時に好きな事をしています。
2018.03末頃より頑張らないことが無理な状況になりました。
2019.05.18にブログのタイトルを「頑張らない体験記」から「頑張らない体験断念記」に変更しました。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター