fc2ブログ

回復するまで

少々うつのような症状が出てしまいました。
生理前不快気分障害なのかうつの再発かはわかりませんが、とても気分が落ちてしまいます。
将来が絶望的なものにしか考えられずに人生をドロップアウトしてしまおうかと考えてしまう状態です。
昨日に比べたら少しは良くなりましたが、もうしばらく気分が安定するまでここを一時中断しようと思います。

仕事を辞めて起こった奇跡

昨日思い出すことのある曲を聴いて、他のこともいろいろと思い出してしまいました。
仕事を辞めてからのことです。

仕事を辞めて1月ぐらい経った頃だったと思います。
とある人との出会いがありました。
その人と初めて話して、それ以降会うことはほとんどなくても毎日連絡を取り合いました。

私はまだうつの状態がひどく、楽しく話していたかと思えばいきなり落ちこんだりして。
子供みたいに拗ねたりいじけたり、自暴自棄になったり。
そんな私をその人はいつも受け止めてくれました。
そして私も素直にいろんな感情を出すことができました。
いつも感情を押し殺すようにしてきた私には不思議な感覚でした。

夏のある日、私たちは喧嘩をしてしまいました。
私の配慮の足りない冗談が相手を傷付けてしまったのです。
それから期限を決めて連絡を取るのをしばらくやめました。
20日間程度だったと思います。
期限が来たその日、朝からソワソワしていました。
しかし朝にはなんの音沙汰もありませんでした。
お昼頃になり、相手から連絡をくれました。
何事もなかったかのように普通に。
すごく嬉しかったのを覚えています。
おかげでまた普通にやり取りができるようになりました。

以前は1日に何通ものLINEのやり取りをしていましたが、今は回数が減りました。
相手が忙しくなってきたのです。
さらに状況も不安定で。
それでも毎日必ず1回は連絡をくれます。
最近は生活リズムを作れ、お昼寝禁止と厳しいですが、その厳しさも私のことを考えてくれた上でのことだと思っています。
うつがひどかった時はお昼寝しても怒らなかったし、今回復してきたのを見計らって言ってくれているのだと思います。

今振り返ると私はずっと不安定で、相手に嫌な思いをさせてしまったこともいっぱいあったと思います。
私が気付かなかっただけで。
考えが及ばないことも多かったと思うのです。

私のうつの回復はその人のおかげかもしれません。
そんな相手に私は今後何かできるのか。
自分のこともまだコントロールしきれていない私が人の役に立とうなんておこがましいかもしれませんが、何かあったら今度は私が支えたいと思うのです。

初めて話したとき、相手がまた話したいって言って連絡先を交換していなかったら。
仕事を辞めていなかったら出会うことも無かったでしょう。
奇跡的な偶然でした。
相手も人生の転機でした。
そんな偶然と相手の行動に感謝してもしきれません。
人生で初めて私の気持ちに寄り添って真剣に考えてくれる人でした。
その人と今後も連絡を取り続けられる関係でいられるのかはまだわかりません。
この先私たちの生活は変わっていきます。
今までのような時間の使い方とは変わります。
疎遠になってしまったら寂しいけど、そうなる前に一つでも相手のためになる何かができたらいいなと思います。

見下さない人は見下されない?

自分の周りに他人を見下しているような人、そんな態度を取る人はいませんか?
そしてそんな態度の人は周りからどのように見られるでしょうか。

あんな失敗してた。
こんな言動してた。
自分だって大したことないくせに。
そんなふうにあら探しされているのではないでしょうか。
そしてわざわざ探さなくても悪いところなんていくらでも見つかってしまう。
というか目に付く。
全く損な人ですよね。

そして優秀だなと思う人は他人を否定的に見ない人に多いと思われます。
そう。
他人を見下していないのです。
自分をしっかり持っていて自尊心が高いのでしょう。
他人を自分より下に持ってくる必要がないのです。

他人を見下さなくても馬鹿にされてしまう人もいます。
それは自分に自信がなくてオドオドしているような印象の人に多い気がします。
例え実際にすごい能力の持ち主だったとしても。

人に見下されない人とはどんな人か。
実績の有無も多少関係はあるでしょうが、自分に自信をもっていて堂々と自分の意見が言える人ではないでしょうか。
言っていることが多少変わっていておかしくても、変わっているなと思われることはあっても見下されないでしょう。
自信を持つというのは相手を下に見ることによって押し上げられた自信ではなく、他人と比べることのない自分の中での自信です。
人と比べて持つ自信なんて偽りの自信だと思いますから。

私の友人にとても勉強のできる頭の良さをもつのに、誰もが認める天然ボケの人がいます。
彼女は学区内トップの公立高校を卒業し、公立の大学、大学院を出ています。
そして私はどちらかと言えば頭の良くない高校を卒業したわけですが、高校3年生の時に一緒に勉強していると彼女が私に勉強を聞いてきたことがありました。
私はそれがとても衝撃でした。
高校のレベルは私の方が断然低いのにその私に聞いてきたのですから。
彼女は私の能力を高校のレベルで判断せず、私に聞くことを恥だとも思わないなんて。
そんなことを気にしていたのは私だけなのかと思った時、私は人間としてまだまだダメなところばかりだと反省しました。
彼女のことは元々とても尊敬していましたが、そのことがあって更に彼女の素晴らしさがわかりました。

自信を持つことは自分を認めることでもあると思います。
自分はこれでいいのだと。
他人の意見なんて関係ありません。
もちろんダメなところだって自分の一部なのですから人に見られたっていいのです。
バカにされたとしても、自分がしっかりしていればただの愛嬌になります。
見下されることはありません。
常にすごい人でいなくてもいいのです。
それにすごいだけの人よりも少し抜けているぐらいの方が魅力的に見えると思います。

頑張りが足りないループ

何かを一生懸命頑張っていると、たまにくだらないと思うようなミスをしてしまうようになります。
こんな時、どう考えるでしょうか。

たまにはこんなこともある。
次から気をつけたらいい。
こんなミスをするなんて気が緩んでるせいだ、もっと頑張らなければ。
私は最後の考え方をするタイプでした。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

うつじゃない状態

最近食事をしっかりとった次の日は体を動かしていたくなります。
以前はどんなに食べようとも食べなくても体は怠く、一日のほとんどを横になって過ごしていました。
それが最近は多少のんびり横になることはあっても何かしたくてうずうずしてきます。

私の部屋は昔からほとんど散らかっていました。
足の踏み場はあるけれども、決して綺麗ではない。
そんな状態でした。
数ヶ月に一度片付けるのですが、目に見えるところだけ。
引き出しの中等は何年も手をつけていませんでした。
それが最近やたらと掃除をしたくなるのです。
そしてやっとのことで部屋がすっきりしてきました。

うつじゃなかったらもしかしたらもっと前から綺麗にしていたのかもしれないと思いました。
元気があると何かしたくなるし、予定がなければ部屋を片付けるぐらいしかやることが見つからないので。

うつの時も散歩などは行っていました。
しかしどこか無理して歩いていた気がします。
軽い運動をした方がいいからと。
最近は歩くことは苦にならないです。
起きたらまず動きたくなります。
毎日睡眠がしっかりとれているからかもしれません。

今、うつが完全に治ったかはわかりませんが、明らかに良くなっているとは思います。
そして自分の体の軽さに気づいて思ったのです。
うつじゃない人ってこんなに動きやすかったのかなと。
だとすると、その状態の人たちと同じように仕事をするなんてそうとう無理していたのではないかと。
食事でとったエネルギーをしっかりと出すことができて、睡眠で疲れも取れて。

仕事をしていた時の私は食べたら食べた以上に溜め込んでいるのではないかというぐらい体が重くなっていきました。
日頃の活力になっている感覚はなかったのです。
なので食事はあまりとっていませんでした。
夜はなかなか寝付けないまま週に3日は5時には起床。
眠れずに夜中の1時や2時にコンビニなどに行って気晴らししてから寝付くこともよくありました。
最近は食べたらその分動こうと思うし、夜も日付を超える前にだいたい眠れます。
これがきっと健康な状態なんだろうなと思います。

休みの日に出かける人はすごいなと思っていました。
ショッピングモールやテーマパークに1日中いて夜帰ってきて次の日仕事なんて考えられないことでした。
今でもそれは少しキツそうだなと思うのですが、元気だったらそれぐらいのことたいしたことはないのでしょう。
この先もっと元気になったらきっと仕事もしっかりした上で、休日もアクティブに過ごせるのかなと期待しています。

幼い頃は家にいるのがつまらなくていつも外に遊びに行く子供でした。
本来の私の性格は活発なはずだから、実際はもっと動けると思うのです。
そうなったら仕事が生活の全てではなくて一部になり、もっと楽に生きられるかなと思います。
プロフィール

nat225

Author:nat225
2016.02.15日にうつ病により退職。
2016.09.06に頑張らないで生きていこうと決めました。
好きな時に好きな事をしています。
2018.03末頃より頑張らないことが無理な状況になりました。
2019.05.18にブログのタイトルを「頑張らない体験記」から「頑張らない体験断念記」に変更しました。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター